「総合評価方式における新たな取り組みを実施」国土交通省近畿地方整備局2020/02/25

MTSが進める「プロポーザル+総合評価方式」のマンション大規模修繕工事は、国が公共工事で実施している「総合評価方式」にヒントを得て、マンション管理組合でも実施しやすいようにアレンジしています。
国にとっても新たな試みであり、工事品質がより良くなるように常に改正がされていっています。令和に入ってからも企業自体や技術提案に対して評価できるように新たな改正が進んでいます。


▼「総合評価方式における新たな取り組みを実施」国土交通省近畿地方整備局
https://www.kkr.mlit.go.jp/news/top/press/2019/20191223-2.html


▼国土交通省近畿地方整備局の総合評価関連ページ
https://www.kkr.mlit.go.jp/gijyutu/sougouhyouka/kouji/index.html


MTSでも、「プロポーザル+総合評価方式」を日々ブラッシュアップを進めていきたいと思います。